ペタの哲学部屋

私ペタ(ハンネ)、が哲学を自重せずに展開していくブログです


進み続ける者は自由であると同時に孤独だ


そもそも、人を集めると言う行為は

特定の場所に安住する為のスキルだ


自分の中でTwitterやブログとの付き合い方を考える事があって


人気が無かったり、やり取りが無い事に不満を感じる事がある

誰にでもある事で別に不思議に思わ無いが

要するに承認欲求の枯渇で

SNSでよくあるストレスを感じる事がある


そしてそんな中微かな嫉妬心を抱きつつも

人気になる方法を観察してみている


当然様々な戦略がある

基本的には

返報性の法則(お返し、相互等)

で成り立っている


あるいはそれとは別に、単になんらかの切欠で話題性が沸点に到達場合


このどちらかを戦略的に、

あるいは無意識的にやっている人がいて

そういう人達が特定のコミュニティを形成して行く


無意識にやってるなら別にいいが


問題は意識的にそう言った戦略を取るべきかどうかだ


そして思ったのが

やはりめんどくさい

という事


そして集客と言う行為がそもそもにして

自分が望んでいるスタイルと違うと思えた


自分が何故考え、言葉を発するか

と言う理由が

成長する為、変化して行く為だから

現状を維持する

集落を築き、人を集める

というのは

変えなくてはなら無い現状に他人を引きずり込み

変わら無い場所で生活して行く事を意味している


現状が満足出来る環境で無いのだから

そこに人を集める必要は無く

自分自身が変わらなくてはならない


変化し成長して行く事は孤独と隣り合わせだ

だからこそ、一期一会

何気無い所作

前を向いて歩く表情


好きな道なら楽しく歩け


そんな姿勢を大事にして行きたい

広告を非表示にする