読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペタの哲学部屋

私ペタ(ハンネ)、が哲学を自重せずに展開していくブログです

心技体、ジョーカーの役割

心の考察が増えて来たので

そろそろ技の考察に入ろうかと思う

その前に見失ってしまうと問題になるので

心技体の重要性を確認する


何かを学ぶ時の順番

心→技→体

これは結構重要だ

しかし人はこの順番を間違えても成功出来るし

才能と環境に始めから恵まれている人も多い

優れた技術や肉体、環境に溢れていると起こる問題が

心を置き去りにして、技、体だけ発達する人が出て来るという事


心が幼いままでも出世は可能である

しかし心が幼いまま大きな力をつけると

社会問題を起こしてしまう可能性が高くなる

宇宙戦艦ヤマトサイコガンダムに幼稚園生が載っている事を想像すれば

心を置き去りにしてしまう事の危険性も想像出来るだろう


心が幼いまま出世し多大な人気をつける行為というのは、誰かに自分の心を救って欲い

と言うSOS信号と受け取る事が出来る


なのでその場合、愚者のカードを持っている人間は、キングと戦わなくてはならない


トランプのキングに勝てるジョーカーというカードは

宮廷道化、ジェスターを表していて

その仕事はキングに説教したり哲学を説いたりする事だ

そのようにして最高権力者が暴君にならないようにする制度が設けられていたと考えられる


そして、最高権力者、キング、天に時としてツバを吐く人物と言うのは心の賢い馬鹿でなくては出来ない

なのでジェスターは愚かな格好をしている

ピエロは涙を流し笑われながらでも舞台を盛り上げ、演目を変える仕事と言え

その上のクラウンは涙のメイクは消え

より誇らしくなり

さらにその上の宮廷道化、ジェスターは

国と言う舞台を導く為に存在している


いつのまにかジョーカーの話しが長くなってしまったが

心技体の順番を間違えて心を置き去りにしている人を救うと言うのは友の役目だ


心より先に成果を出してしまう人と言うのは必ず居て、彼らは自慢ばかりしているように見えるが、

それだけ心を救って欲いと言うSOS信号も発信している可能性が高い


与えられる事に慣れすぎている人は

技術や成果を手に入れる自動販売機のボタンをつい押し過ぎてしまい

ぶくぶくに太ってしまう

太っているという状態は、それが異常であればあるほど救済信号を出している状態と言える

なので良き指導者というのは

危険な状態を察知し、

上手い事救ってやらねばならない

餌ばかりあげて躾がなってないのは虐待に近い

芸を覚えてスリムで賢くなる

と言う事が何よりも喜びであるので

何事も可愛いからと行って甘やかし過ぎると良くない