ペタの哲学部屋

私ペタ(ハンネ)、が哲学を自重せずに展開していくブログです

In to the wild

この記事は映画評論であると共に自分の人生観も表すIn to the wildこの映画、結論からして私はこの映画が大好きだざっくりと説明するとヒッピーが旅をする映画なのだがヒッピー的な雰囲気が大好きだ荒野、インディアン、鷹、大地、自然サバイバルナイフ、強…

ホルモンと健康

今日目が覚めて、なんとなくやる気が無く才能が発揮しきれない状態を感じた 感覚的な事だけど、なんというか 何かが自分の脳や体の機能にストッパーをかけていると思った そして抑制ホルモンについて調べてみるとソマトスタチンというホルモンを見つけた こ…

幸、不幸の定義

前回、罪悪感という物が劣等感+羞恥心という考えに至った そして罪という物は生きている以上逃れる事は出来ない 罪悪感、という物は人生において人の精神において、本質的でとても重要な要素だと思った つまり、人生における不幸とは罪悪感の事で、幸せとは…

罪と共に

永遠に続く昼と夜が交差し人の罪は自然に溶け込み渦を巻くその罪は夜風となり葉擦れさやけき灼熱に照らされて青空に帰るそしてまた欲望は産まれ罪になり罪は自然と風化するその渦はガラス細工の模様として影と太陽に照らされ続ける私は罪を喰らい誇らしく生…

ヤバイ話「信じるか信じないかは、、、避けろ!!ナッパーーー!」

やだな~怖いな~~~ 暑いですね、、、今日は怪談です、、、 ふふふ、、、 え~とですね、、、 やっぱ辞めた、この書き方めんどくさい! 今の所テンションの関係でそうでも無いのですが 五行に心理を当てはめたアレ 発見してからちょっと焦ってました これ…

現実感と夢想感 心の傷

まず、何が現実で何が空想なのかという問題 実際、その二つを完璧に理解する事は出来ないし正しく推理しても否定され続ければ真実を証明する事は出来ない 色即是空という言葉がある ざっくり説明すると色とは物体の事で空とは空間の事そして即是とは、それら…

哲学部屋の地図

ブログの記事が散らかってきた なので整頓する このブログをはじめたそもそもの発端がこれ 五行思想について - ペタの哲学部屋 五行思想 木火土金水 という要素が互いに作用反作用するという思想 作用が相生 木が燃えて土になって土からは金が取れて 金から…

邪気の解明

この胡散臭い話をする前に建前を置かせてもらう 自分がこういう事を書くのには理由があるそれは広告収入でもないし、勧誘でもないそしてボランティアでも無いし趣味とも少し違う、修行と言うのがある意味適切かもしれない とにかく、自分が良くなりたいから…

他人の心の壁

自分の心に壁がある事は説明しなくても良く解るだろうその扉は自分で考えて開け閉めする物だとやかく言うつもりはない 自分の心に壁があるとすれば、当然他人社会にも心の壁が存在する 武術的な表現をするとこれは制空圏と呼ばれる物だ よく、空気が読めない…

人生がつまらなくなる理由

結論からして人生がつまらなくなる理由はやりたい事が出来ないからだ 人間は皆馬鹿なので、時として根本的な原理を見失う 小さな子供がお母さんと買い物をしていて「買ってーーー!!買ってーーー!!なんで買ってくれないのーーー!」と泣き叫ぶその子はと…

いじめ問題、金生水(陰湿と湿潤)

金生水による陰湿と湿潤金行、物事の区別、マニュアル、システム化これらによって得られる水の湿潤という利益は陽の性質だけで無く陰の性質も発生させるそれが陰湿光がある所には陰が生まれるシステムと言う建前に隠れて裁かれない場所で悪さをする人間がい…

正義とは

正義とは「真実を見極める力だよ。真実が見極められないから迷う。迷うから我を失い、亡者にとりつかれる。だからこそ心臓が息の根を止めるまで真実を求め直走れ」ドラマ、SPEC、野々村係長より絶対的、普遍的真理、正義、倫理学用語でこれをアプリオリと言…

直列思考と並列思考

直列思考と並列思考一つ一つ細かく目の前の問題を対処する直列思考全体を把握しまとめた上で問題の解決策を考える並列思考直列思考のメリットとしてはあらゆる不満に他処仕切れなくなり鬱状態になる場合認知行動療法として直列的な対処が勧められる例えば、…

善悪

この事を書くのは少し後ろめたくはある何故なら私は今から善悪の両方を否定するからだ 自分の事を善か悪、そのどちらかだと思っている人は多いだから敵を作ってしまったら嫌なので前置きを取る 早い話し、全人類は馬鹿だ勿論自分も含めてそして、愚かである…

進み続ける者は自由であると同時に孤独だそもそも、人を集めると言う行為は特定の場所に安住する為のスキルだ自分の中でTwitterやブログとの付き合い方を考える事があって人気が無かったり、やり取りが無い事に不満を感じる事がある誰にでもある事で別に不思…

花は種や木に比べ質量が少ないが体積が広く米や果実のように優れた食材ではないが魅力的で高値で取引される事もあるまた、ポップコーンは弾ける前は食べれた物ではないが、弾けてポップコーンになれば何と無く楽しい気分になり味をつければ食感と香ばしさが…

良い技は心を良くする

人間は心技体が連動しているので当然逆に体が良ければ技が良くなり技が良ければ心も良くなるとりあえず、直ぐ体を良くしようとしても目覚ましい効果はあまりないというか、体は遺伝や環境に左右されているから、自分の技無しで体にアプローチするのは他人の…

重力について

力を本能的な観点として見るとそれが畏怖の対象であるか、と言う基準で判断できる よって重力はそれが畏怖の対象であるからして力と言える 重力の仕組みとしては、一説として巨大な物体が移動する事によって空間に歪みが発生する、というのを聞いた事がある …

続・愛とはいったい

五行思想、火剋金を元に話しを進める自然界の摂理として火剋金とは火が金属を溶かす、ざっくりと火は金に勝つと言う意味私が五行思想に興味をもって考察している理由は五行思想に心理的、科学的な意味を見出した時あらゆる事が説明できると気がついたからで…

時間と空間の人生力学

今週のお題「私の沼」←時間と空間間違った判断の連鎖が人を不幸にする力とは時間と空間の相互作用であり心技体における体は心が入る場と言え空間は常に不平等なので体は人それぞれ不平等だがそれを心と技を持ってしてどう扱うかというのが生きる者の課題と言…

生き抜く為の息抜き

Twitterで頭のいい人と悪い人の違いと言う話題で波紋を呼んでるのを見かけましたリンゴを見てただリンゴだと思うのか多角的に捉えるかの違いであれこれ議論されていましたそして目立ったのが多角的に捉えるタイプへの批判や嫉妬心確かにリンゴを見てリンゴだ…

生と死とアート

他人が死ぬと写真に変わる死んだ時はショックが強くて様々な感情が渦を巻くがしばらくすると、昔そういう人がいたと言う歴史的証拠としてそっと写真が飾られる事になる時間軸を長く見れば、他人が死ぬという事はどうという事でもない肉体をもって接触可能だ…

心技体、全人類が気付くべき事

心→技→体この流れを誤るとろくな事にならない初めから優れた遺伝子に恵まれた人は体に恵まれているなので技術を蔑ろにして落ちぶれる初めから環境に恵まれた人は技に恵まれるそうなると心を見失いやすい技に恵まれる、という事はそれだけズル賢く世渡りが出…

真実と誤解

この世の中には絶対的な真実も絶対的な誤解も無い、けれども真実らしい真実と誤解らしい誤解があるので説明していく真実と誤解を考える時、事象を食べ物に例えると解りやすいつまり食べ物が消化可能で栄養になるかどうかを考えればいい食物繊維は消化する事…

感覚の歪みの治し方

感覚の歪みの治し方ペタ式五行思想のまとめとか水行の技、明鏡止水と水流の記事を練って書こうと思ってましたが間に合わせで水流の考えの一部を書きますこの季節は心的な意味、物理的な意味両方これを放置すると大変な事になるので対策は早めに取らなくては…

コーヒーブレイク

コーヒーブレイクコーヒーブレイクは大人の至福朝日とブラックコーヒーが約束されていれば安心して目を覚ませるコーヒーはミルクや砂糖が無いブラックがいい苦味には傷心を癒す働きがありコーヒーは甘く無いからいい心の傷を受け入れる事それが大人になると…

雑記

雑記自分はブログに対して少し硬くなっていた気がするそもそもは日記なので、人に読ませる必要も無ければ評価される必要も無い何を書くかは自由のはずだネットに繋がっているから自分の流れにいながらでも、他人の流れを見る事が出来るので自分を見失ってし…

心技体、ジョーカーの役割

心の考察が増えて来たのでそろそろ技の考察に入ろうかと思うその前に見失ってしまうと問題になるので心技体の重要性を確認する何かを学ぶ時の順番心→技→体これは結構重要だしかし人はこの順番を間違えても成功出来るし才能と環境に始めから恵まれている人も…

我流と模倣、争いについて

自己哲学の面白い所は前人未到の解答に出会える事であるなれて来ると毎日のように新しい発見がありその新しい発見という食料を求めて生きるような生活になる私はこの快感に魅入られた哲学ジャンキーなのだと思うそしてそんな自称哲学者になるには条件があっ…

癒しと金生水

金生水金生水(ごんしょうすい)金属の表面には凝結により水が生じる。 価値が感覚(快感等)を与えるという考えについてこの修行が成功すると人は悟りを開く映画でいう所の泣けたりジーンと感動したりする部分人が修行する理由はこの良い水を求めているから…